San-inNet トップページ手続きについて>ウィルスチェックサービス

ウィルスチェックサービス

「San-inNetウィルスチェックサービス」はお客様がメールを受信する前にサーバ側で自動的にウィルスチェック・駆除を行います。常に最新のウィルス情報データベース利用してチェックを行いますので、ウィルス感染の可能性が激減します。

■インターネット接続サービスをご契約のお客様

 →「ウィルスチェックサービス」お申込方法

特 長

お客様が送受信するメールについて(*1)、サーバ側で自動的にウィルスチェック・駆除を行います。
メールの添付ファイルにウィルスが含まれていた場合、その添付ファイルを削除した状態でメールが届きます。

サーバ側でチェックを行いますので、メールの受信環境を問わず常にウィルスチェックが行われます。

本サービス利用にあたり、お客様のパソコンの設定変更は一切不要です。お申し込みいただくだけでウィルスチェックが行われるようになります。

(*1)送信メールは、RFC2821で定めるReverse-Path(いわゆるEnvelope From、メールヘッダ中のReturn-Path)がウィルスチェックサービス契約アドレスの場合にチェック駆除の対象となります。

本サービスはメールに添付されているウィルスについてチェックを行うサービスです。
メール以外のウィルスチェック、感染したパソコンのウィルス駆除には別途ウィルス対策ソフトを導入いただく必要があります。
ウィルス対策ソフトはパソコンのソフトウェアを扱っている電気店などでご購入いただけます。

セコム山陰株式会社
本ホームページについて、無断で複写、複製することを禁じます。