San-inNet トップページ>迷惑メールの送信防止対策>概要

迷惑メールの送信防止対策

概要 | 影響 | 設定方法

概要

1. 『サブミッションポート(port 587)(*1)』及び『SMTP認証(SMTP AUTH)(*2)』の提供

 San-inNetの以下メールサーバにおいて『サブミッションポート(port 587)(*1)』及び『SMTP認証(SMTP AUTH)(*2)』の提供を2008年2月初旬より実施いたします。

  • tx.miracle.ne.jp
  • mx.miracle.ne.jp
  • sx.miarcle.ne.jp
  • レンタルサーバサービスでご利用のメールサーバ

2. 『Outbound Port 25 Blocking(OP25B)(*3)』の導入

 お客様からのメール送信について『Outbound Port 25 Blocking(OP25B)(*3)』の導入を2008年4月1日より順次実施致します。
 本機能導入により、メールソフトの設定変更が必要となります。必ずご確認下さい。

 設定方法

(*1)サブミッションポート(port 587)とは
従来よりメール送信に利用されている25番ポートに代わり利用するポート番号。

(*2)SMTP認証(SMTP AUTH)とは
メール送信時に、ユーザーIDとパスワードによる承認を行ってから送信を行う仕組み。

(*3)Outbound Port 25 Blocking(OP25B)とは
メールの送信に使われる25番ポートをブロックし、迷惑メール送信を抑制するための対策のひとつ。

セコム山陰株式会社
本ホームページについて、無断で複写、複製することを禁じます。